サムライインキュベートとは

Pocket

サムライインキュベート

サムライインキュベートとは、榊原健太郎氏が立ち上げたベンチャーキャピタルであり、シード期のスタートアップに対して小額の出資と支援を行うインキュベーターである。

2009年に作られた1号ファンドの規模は5150万円。2号が6200万円で、第3号ファンドは2億1000万円、そして4号ファンドが2億2000万円と規模を大きくしており、現在までに計60社のスタートアップに投資実績がある。

1号ファンドからはスマホアドネットワークのノボットが既にイグジット済み。
他にもグリーンエネルギー事業のアイアンドシー・クルーズや、セガと業務提携を結んだソーシャルゲームのf4samuraiなどがある。

2号ではソーシャル旅行サービスとして注目のトリッピースやソーシャルリクルーティング、メッセージアプリを展開するNagisaなど。

また「アジアを代表する、スタートアップの聖地に」というビジョンのもと、天王洲にSamurai Startup Island(SSI)というコワーキングスペースを持ち、出資先に対してオフィススペースを安価に提供している。


榊原氏の著書に、ダイヤモンド社から出版された「20代の起業論」がある。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>