O2O (オーツーオー)とは

Pocket

O2O / Online to Offline


O2O(オーツーオー)は「Online to Offline」の略称で、オンライン(web)上での情報や行動を通して、リアル店舗などオフラインへのアクションを促す手法を指す。

スマートフォンやソーシャルメディアの普及に伴い、多くのO2Oサービスが誕生し注目を集めている。

例えば位置情報を活かしたゲームコンテンツにより、ユーザーのリアルにおけるアクションを促進するコロプラや、お店へのチェックイン情報を元にコミュニティを形成し、クーポン等を通じて来店促進を行うFoursquareなどは既に多くのユーザーを獲得している。

ここ最近のスタートアップ事例では、ファッションブランドの情報をスマートフォン上で掲載し、EC展開とともにブランドショップへの来店を促進するOrigamiや、加盟店に来店するとユーザーにポイントが貯まるSmapo、また決済分野においても、Coiney(コイニー)の様なスマホを利用したカードリーダーが登場するなど、多くのスタートアップが参入している市場である。

「ア」で始まるスタートアップ用語

「イ」で始まるスタートアップ用語

「エ」で始まるスタートアップ用語

「オ」で始まるスタートアップ用語

「キ」で始まるスタートアップ用語

「ク」で始まるスタートアップ用語

「コ」で始まるスタートアップ用語

「サ」で始まるスタートアップ用語

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>