Open Network Lab (オープンネットワークラボ)とは

Pocket

Open Network Lab (オープンネットワークラボ)

Open Network Lab (オープンネットワークラボ)とは、デジタルガレージ、カカクコム、ネットプライスが運営する、日本を代表するシードアクセラレータープログラムを指す。

Open Network Labは2010年4月に「日本版Y Combinator」を掲げプログラムの提供を開始。年間2回、1回あたり約3ヶ月間で起業家を養成する仕組みを採用している。参加チームは小額の出資を得られる他、オフィススペースなどの施設やサーバ、国内外の著名な経営者、投資家等からのメンタリングを無償で受けることができる。

これまでにOpen Network Labから生まれたスタートアップには、日本初のY Combinator出身チームとなった、海外企業向け特典提供サービス「Anyperk」や、女性向けCtoCフリマアプリを提供する「Fril(フリル)」、プログラマーの情報共有サービス「Qiita」、ソーシャルギフトサービスの「giftee」など注目度の高い企業が多く含まれる。

参考記事

 Open Network Lab (オープンネットワークラボ)とは
競争激化が予想される「CtoCフリマアプリ市場」の注目サービスまとめ
ここ最近のスタートアップの状況を見るに、間違い無く激戦区となりそうなのがFril(フリル)などCtoCのフリマアプリ市場。<続きを読む>



「ア」で始まるスタートアップ用語

「イ」で始まるスタートアップ用語

「エ」で始まるスタートアップ用語

「オ」で始まるスタートアップ用語

「キ」で始まるスタートアップ用語

「ク」で始まるスタートアップ用語

「コ」で始まるスタートアップ用語

「サ」で始まるスタートアップ用語

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>