「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース!

Pocket

 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース! いきなりですが、私が昨年、企画・編集したこのコンテンツ、ご存知でしょうか(笑)。

「粟島、会社やめるってよ」 〜クウハッカーCTOの旅立ち〜


「粟島、会社やめるってよ」 〜クウハッカーCTOの旅立ち〜

株式会社ジェネストリームのCTOとしてアポ調整ツール「Cu-hacker」の開発に従事した粟島さん。
 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース!

粟島さんから別れを告げられ、思わず固まるジェネストリーム代表の秋貞さん。
 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース!

去り行く粟島さんの足にすがりつく秋貞さん。。
 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース!


と、こんな経緯から(笑)ジェネストリーム卒業後は粟島さんご自身で起業されており、この度めでたく新サービスをリリースされたとのこと!

その名も、音楽に特化したコミュニティアプリ「TOPIT」。
好きなアーティスト同士で盛り上がれるサービスとのことです。

好きなアーティスト同士で盛り上がれるコミュニティアプリ「TOPIT

 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース!http://topit.link

今回は、そんな粟島氏に起業するまでの経緯や新しくリリースしたサービスの内容について、卓球しながらインタビューを行いました!(笑)

粟島さんが起業するまで

 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース! -お久しぶりです!リリースおめでとうございます。

粟島:ありがとうございます!

-「粟島、会社辞めるってよ」が出てから、もうすぐ一年ですね。その間はどんな活動をされていたんですか?

 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース! 粟島:はい、その後起業したんですが、資金が全然無かったので、ほとんどの時間を受託開発や業務委託に費やしていました。

プログラミング学習サービスを閉じたワケ

 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース!
-プログラミング学習のサービスをやられてましたよね?

粟島:ええ。資金を貯めながら、夜の時間や週末を利用して、プログラミング学習サイトを開発してリリースしました。もともと学生時代にプログラミング学習で挫折した経験があったんですが、ワークスアプリケーションズやジェネストリームでの経験を通じて、プログラミングを通したキャリアや可能性の広がりを実感できたので、これを事業にできればと思ったのがキッカケです。

 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース!
-今もそのサービスは継続しているんですか?

粟島:いいえ、実は3ヶ月ほど運営した時点でサービスを閉じることにしたんです。実際にやってみると、当然ですが「企業への営業」「エンジニア講師集め」「ユーザー集め」とやらなければいけないことが多く、自分の強みと考えている「プロダクトの開発、改善を高速に行うこと」を活かすことができないと判断したためです。

自分の強みが生かせるサービスを提供

 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース!
-なるほど。では今回のコミュニティアプリを作ろうと思った経緯を教えてください。

粟島:最初は、より気軽にコミュニケーションがとれる場を作りたいと思ったのがきっかけです。実名を出してオープンにやりとりをするSNSでは、投稿する際に周りに気を使うという声をよく聞くので、もっと気軽に自分の思っていることを投稿できる場を作りたいと。FacebookなどSNSのつながりをサービスにすることに以前から興味がありましたし、プロダクト開発という自分の強みを生かせる事業を行いたいと考えました。

 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース!
-音楽アーティストの分野に特化したのは?

粟島:これは学生の頃の話なんですが、同じアーティスト好きの仲間同士で、知らない曲を教え合ったり、好きな曲を詰め込んだCDを交換したりしたことがありました。すごく楽しかったんですね。ただ、社会に出て音楽の趣味が少し変わると、なかなか同じ嗜好の人が見つからなかったり、そんな人を積極的に探すような時間もなかなかとれなくなってしまい。そこで、同じアーティストを好きな人同士が気軽にコミュニーケーションをとれる場をつくろうと思いました。

 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース!
-では、サービスの概要について教えてください

 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース!
粟島:TOPITは好きなアーティストについて話すコミュニティアプリで、言わばmixiコミュニティのアーティスト特化版です。同じアーティストを好きな人同士が自動的につながれる仕組みを提供しています。例えば同じアーティストが好きな人同士で情報交換をしたり、投稿されているアーティストの動画を見ながら、感想を語り合ったりすることができます。

 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース!
-今後の方向性についてはどう考えていますか?

粟島:まずはユーザーの反応を見ることです。ユーザー何を求めているかを見極めることに重点を置こうと考えています。どのような使われ方をする傾向があるのか等をみて、不必要な部分を削ったり、重要な部分を掘り下げるアプリのチューニングに時間を割きたいです。またこれは少し先の話になりますが、アーティスト以外の分野にも対象を広げていきたいと考えています。漫画やスポーツ等、話をする分野によって、それぞれに最適化したコミュニケーションの場を提供していきたいです。

 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース!
-なるほど、サービスの横展開は非常に興味深いですね。最後に、サービス名の由来を聞いても良いですか?

 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース!

粟島:「topic talk」の略です!対象をアーティストに絞ったのはサービス名を決めた後でしたが、語感が気に入っていたので、サービス名はそのままにしました。

-分かりました!ありがとうございました。


終わりに

大手企業からスタートアップに転職して経験を積み、自身でサービスのリリースを行った粟島さん。プログラミングという武器が、起業へのチャレンジに対する恐怖やためらいを払拭しているように感じました。自分で作れるのってやっぱり強いなあ。

※今回リリースした「TOPIT」に興味を持った方は、ぜひこちらからインストールしてみてください。


私が運営するベンチャー投資ファンド「ソラシード」について

 「粟島、会社辞めるってよ。」の粟島氏、起業してコミュニティアプリをリリース!

Pocket

Sponsored Link

Facebookページに「いいね!」して最新記事をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>