巨大な不動産マーケットに新規参入!「キャッシュバック賃貸」について調べてみた

Pocket

 巨大な不動産マーケットに新規参入!「キャッシュバック賃貸」について調べてみた
巨大な市場規模を誇る不動産マーケット。
ただその業界構造は非常に複雑であり、かつ既存の事業者も古い商習慣のまま。

そんな不動産業界へ先日新たに本格参入を果たした、
キャッシュバック賃貸」というサービスをご存知でしょうか?

今回は、この新しい不動産サービスについて調べてみましたのでご紹介します!


 巨大な不動産マーケットに新規参入!「キャッシュバック賃貸」について調べてみた

 巨大な不動産マーケットに新規参入!「キャッシュバック賃貸」について調べてみた

キャッシュバック賃貸とは

キャッシュバック賃貸とは、最低1万円以上の引越し祝い金がもらえる賃貸情報サイト。

β版での運用後、2013年11月に本リリースしたばかりのサービスですが、既に100万件以上の物件情報が集まっているようです。アパマンショップやminiminiといった大手の不動産企業と提携しています。

特徴はサービス名の通り、祝い金という形で入居が決まればキャッシュバックされるという点でしょう。広告掲載者からもらう広告費の一部をユーザーへ還元する仕組みになっています。

 巨大な不動産マーケットに新規参入!「キャッシュバック賃貸」について調べてみた
リブセンスの事業モデルと同じですね。

ちなみにリブセンスが運営する賃貸情報サイト「door賃貸」では5,000円が祝い金としてもらえるようですが、キャッシュバック賃貸では1万円以上、多くて家賃の一ヶ月分や20万円などなど金額の大きさが特徴的です。

次にビジネスモデルですが、仲介業者や不動産オーナー等のクライアントに対して、成果課金型を採用しているという点でもキャッシュバック賃貸とdoor賃貸は類似しています。

ただ、door賃貸は問い合わせ課金型(4,000円〜)なのに対して、キャッシュバック賃貸 巨大な不動産マーケットに新規参入!「キャッシュバック賃貸」について調べてみたは実際に入居が決まった段階での成約課金型(一律2万円)となっているようです。

不動産業者側の広告掲載リスクが減る成約課金型の仕組みによって、これまで広告費を掛けられなかったようなあまり人気の無い物件についても情報が掲載されるようになりそうですね。これらのロングテール物件が拾えるようになれば掲載数も一気に増えそうです。

 巨大な不動産マーケットに新規参入!「キャッシュバック賃貸」について調べてみた

賃貸情報サイトの比較


上述した課金タイミングの違いについて、大手不動産情報サイトのSUUMOとHOME’Sを加えて比較表を作ってみました。

 巨大な不動産マーケットに新規参入!「キャッシュバック賃貸」について調べてみた SUUMOについては掲載課金、HOME’Sは掲載課金と問合せ課金のプランとなっているようです。

続いて掲載物件数についても比較してみました。本日時点で各サイトに記載のある賃貸物件掲載数です。

 巨大な不動産マーケットに新規参入!「キャッシュバック賃貸」について調べてみた
問合せ課金型のHOME’Sが頭一つ抜けている状況で、同じく問合せ課金型のdoor賃貸が続いています。
掲載課金型であるSUUMOはそれらより掲載数が少ないですが、圧倒的な知名度と集客力によって高収益を実現していると思われます。

キャッシュバック賃貸については、問合せ課金型よりもさらにハードルが低い成約課金型ですので、今後HOME’Sクラスの物件掲載数になっていく可能性もあるのではないかと思います。一気に掲載数を伸ばすためには、やはり大手仲介企業との連携がどこまで進むか次第でしょう。今後が非常に楽しみですね。


無料でレスポンシブ対応のホームページが作れるWix

 巨大な不動産マーケットに新規参入!「キャッシュバック賃貸」について調べてみた



ぜひソーシャルメディアへ記事の共有をお願いします!

Pocket

Sponsored Link

Facebookページに「いいね!」して最新記事をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>