リクルートが運営する家具情報サイト「タブルーム」にショップ情報検索とクーポン機能が登場

Pocket

 リクルートが運営する家具情報サイト「タブルーム」にショップ情報検索とクーポン機能が登場
リクルートグループの中で日常消費領域のサービスを扱うリクルートライフスタイルが、今年の4月に開始した家具情報サイト「TABROOM(タブルーム)」において、先日ショップ検索機能とクーポン機能の提供をスタートしたとのことです。

タブルームは私がリクルート在籍中、ゼロから立ち上げに携わったサービス。
事業計画段階から「こんなことが出来たら便利だよね」と考えていたものが一つずつ形になっていくというのは、なんというか非常に感慨深いものがあります。

家具・インテリアの商品情報については、タブルームは既にリリース時から日本最大級の情報量を誇っていましたが、今回新たにショップ情報を全国6600店舗分集めたということで、ネットで家具を検索するだけでなく、来店促進まで実現することが可能になっています。

 リクルートが運営する家具情報サイト「タブルーム」にショップ情報検索とクーポン機能が登場

タブルームについて

 リクルートが運営する家具情報サイト「タブルーム」にショップ情報検索とクーポン機能が登場
タブルームは国内最大級の家具・インテリア情報サイトです。

ユーザーが家具を買うときの課題として、「欲しい家具が探しづらい」「情報がまとまっていない」「選択肢が少ない」ということがあるんじゃないかと、どうしたらこれらの課題を解決できるのかと、立ち上げ時に何度も議論を重ねました。ユーザーが実際に家具を買う時、何となく有名な量販店に足を運んで価格で選ぶという買い方だけでは無く、もっと自分に合ったモノ、欲しいモノがぴったり見つかるようなサイトを作りたいという思いをもって始まったサービスです。

 リクルートが運営する家具情報サイト「タブルーム」にショップ情報検索とクーポン機能が登場 私は統括ディレクターとして、事業計画からサイト設計、サービスの各種機能、デザインやUI/UX、SEOやコンテンツを中心としたマーケティングなど営業面以外のほぼ全てを担当し、超多忙なプロデューサーと二人三脚でサービスをリリースまで実行しましたが、非常に貴重な経験をさせて頂きました。

さて、タブルームの特徴ですが、まずは商品の探しやすさ。大きさや色、素材などの基本的な部分はもちろん、足の取り外しや雑誌の掲載歴など、どんな細かいこだわりにも対応できるような検索性能がウリです。
それとデザイン。PC版のトップページでは、視覚的に家具の良さが伝わるように工夫されていて、見ていて飽きないような演出が施されています。直感的にも条件的にも欲しいモノが見つけやすいサイトになっているのではないかと、現場を離れてから第三者的な立場で見ても思います。

 リクルートが運営する家具情報サイト「タブルーム」にショップ情報検索とクーポン機能が登場

インテリアショップで使えるクーポン

 リクルートが運営する家具情報サイト「タブルーム」にショップ情報検索とクーポン機能が登場
ショップの検索機能に加え、そのショップで使えるクーポンについても掲載を開始していますね。10%OFFや送料無料といった種類のクーポンが配布されており、割引クーポンでは青山の人気ショップ「hhstyle.com」等もあります。

良い家具は値段も高額ですから、ネットだけで購入を判断することに抵抗のある方も多いはず。ネット上で気になる家具を探し、実際にショップへ足を運んで購入するかを決めるという購買行動の流れが自然だと思います。この流れの中で、より便利に探しやすく、かつ買いやすい環境をタブルームが提供することによって、ユーザーメリットを最大化させることが出来るという意味では、非常にステキな対応だと思います。

一説には家具小売り市場は2兆円規模とも言われておりますが、年々縮小傾向にあるようですし、外資等の参入によって国内の事業者は苦戦を強いられているという状況もあります。それをタブルームによって活性化させることが出来れば、地方産業の発展にもつながることに。

また、今回のリアル店舗への送客機能によって、家具領域においてもリクルートのお家芸とも言えるビジネスモデル(送客による広告やトランザクション課金)が実現されていく可能性は大いにあると考えられます。

ちなみに、店舗側との連携強化は文句無しにリクルートの得意分野ですが、ユーザー側の集客という点でも非常にノウハウが蓄積されています。あまり具体的なお話は出来ませんが、例えば現在「家具」というビッグワードで検索すると、5位にタブルームが表示されています。

わずか数ヶ月前に誕生したサービスが、既に単体ワードで上位表示(最高は3位)されているというのは、SEOに詳しい人が聞けば驚くべき成果だと感じることでしょう。ご存知の通り、数年前のように多額を投じて被リンクを購入すれば上位表示されるという時代ではもはやありませんので。緻密かつ地道な施策の積み重ねによる成果だと言えます。

その一つが、記事コンテンツの継続的な提供。「家具・インテリアTopics」というブログコンテンツを配信しており、インテリア好きに刺さるニュースをたくさん届けています。

 リクルートが運営する家具情報サイト「タブルーム」にショップ情報検索とクーポン機能が登場
既にFacebookページのいいね!数が40,000を超えており、同時期にリクルートが始めた複数の新規事業の中でも圧倒的にダントツの数字となっているようです。家具好きの方はぜひフォローしてみてください!(FacebookページTwitterアカウント)


ということで、タブルームのご紹介でした。
家具を探している方はぜひチェックしてみてください!


無料でレスポンシブ対応のホームページが作れるWix

 リクルートが運営する家具情報サイト「タブルーム」にショップ情報検索とクーポン機能が登場



ぜひソーシャルメディアへ記事の共有をお願いします!

Pocket

Sponsored Link

Facebookページに「いいね!」して最新記事をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>