【オウンドメディア事例】freeeが運営する企業ブログ「経営ハッカー」が良質なコンテンツマーケティングを展開中

Pocket

オウンドメディア事例レポート

先日、「企業のオウンドメディア活用について考える」サイボウズ式勉強会レポートという記事を公開しましたが、企業が新たなマーケティング手段としてオウンドメディアを活用するケースが増え始め、注目が高まっているように感じます。

ただ、良質なコンテンツを提供し、SEOやソーシャルメディア等を活用してユーザーに「見つけてもらう」というインバウンド的な発想の手法は、これまでの「気づかせる」広告手法とは異なった考え方が必要なため、その導入や実際の運用について頭を悩ませている担当者も多いのでは無いでしょうか。

そこで今後は定期的に、オウンドメディア・企業ブログを自社のマーケティング手段として上手く活用しているなと個人的に感じる事例を、独断と偏見で紹介していきたいと思っています。

まず初めは、非常に便利なクラウド会計ツールfreee(フリー)が運営するメディア「経営ハッカー」です。

(スポンサーリンク)


オウンドメディア事例 – 経営ハッカー

 【オウンドメディア事例】freeeが運営する企業ブログ「経営ハッカー」が良質なコンテンツマーケティングを展開中
起業や独立をした人の多くが初めにぶち当たる壁、それは会計や経理についてでしょう。

私も起業したばかりですが、個人や会社の税務、経理などの知識はさっぱり。サラリーマン時代にはこれらについて考える機会が少なかったため、足りない知識を補う必要に迫られました。

今回ご紹介する「経営ハッカー」は、そんな人達の悩みを解消してくれる記事コンテンツがまとめられています。私自身も大変参考にさせて頂きました。

例えばこちらの記事では、

個人事業主必見!知っておきたい所得控除 全15種の要件・控除額まとめ 一覧シート付き

何と800以上のはてブを獲得する結果となっているようです。

 【オウンドメディア事例】freeeが運営する企業ブログ「経営ハッカー」が良質なコンテンツマーケティングを展開中
参照元:「経営ハッカー」

それでは具体的に「経営ハッカー」の内容について見ていきたいと思います。

ターゲット設定とコンテンツ

 【オウンドメディア事例】freeeが運営する企業ブログ「経営ハッカー」が良質なコンテンツマーケティングを展開中

クラウド会計ツール「freee」は、中小企業の経営者やフリーランスの方をターゲットにしたサービスであることが、サイトのDescriptionおよびkeywords設定から読み取れます。

オンラインのサービスやクラウドを活用して、どのように経営を効率化できるか。会社設立、会計、経理、給与、決算、申告などについてフリーランスの方や中小企業の経営者に使えるアイデアをシェアします。


次にコンテンツの中身ですが、サイボウズ式さん主催のオウンドメディア勉強会でも語られていた、オウンドメディアにおけるコンテンツ運用のポイントをまとめると、以下が挙げられます。

  • (大前提として)ターゲットとなるユーザーの役に立つ情報を届ける

  • 自社サービスを売ろうとしない(し過ぎない)

  • (でも面白ければ何でも良い訳じゃないので)サービスと全く関係の無い話はしない


このポイントに当てはめて「経営ハッカー」のコンテンツを幾つか拝見させて頂いたところ、


タイトルをご覧頂いても分かるように、「スタートアップ」「フリーランス」「経営者」「個人事業主」などターゲットを明確にしていることが分かります。

また、タイトルに「3つの理由」や「15選」という具体的な数字を挙げ、本文ではターゲットに対して役立つノウハウまとめ系コンテンツを提供しています。

コンテンツのテーマとしては「経営」「会計」「税務」といった、提供サービスと関連性の高い内容を扱っているのに加えて、コンテンツ本文ではfreeeにほとんど触れず、本文の終わりにちらっとサービス紹介をしているところも、「売ろうとし過ぎない」というポイントをしっかり押さえられていると感じます。

更新頻度

前述の勉強会でもオウンドメディア運営担当者の悩みとして挙げられていたのが「コンテンツの更新」について。

質の高いコンテンツを制作するには、それなりのパワーとリソースを必要とします。ネタが思い浮かばない苦しさは私も身にしみて理解できます。

経営ハッカー」が素晴らしい点は、ほぼ毎日コンテンツの更新が行われていることでしょう。これだけの内容を日々更新し続けるのは非常に大変だと思いますが、リソースに限りがあるスタートアップなのにそれが出来ているというのは見逃せない重要なポイントだと感じます。

オウンドメディア運営の成否を分けると言っても過言では無い「コンテンツ更新頻度」。

やり続けるほどコンテンツが「資産」となってストックされ、SEOでもじわじわと威力を発揮していきます。ということで、SEOについても少しだけ触れてみたいと思います。

SEO内部施策

経営ハッカー」のサイト内SEO施策については、基本となるtitleやDescription、keywordの設定がしっかりなされており、特にh1タグもユニークに設定されている点が優れているなと思います(wordpressで作成したサイトはデフォルト設定が全ページが同一のh1タグになるため)。

なお、先ほど記事タイトルの表現に触れましたが、SEOにおいてtitleの設定は超重要。例えば上記で紹介した、

個人事業主必見!知っておきたい所得控除 全15種の要件・控除額まとめ 一覧シート付き

こちらの記事はズバリ、

個人事業主 所得控除

という検索キーワードを狙ったものと考えられます。

はてブ等の被リンク効果も相まって、しっかりと1位に表示されています。素晴らしい。

 【オウンドメディア事例】freeeが運営する企業ブログ「経営ハッカー」が良質なコンテンツマーケティングを展開中
一方で、内部対策で重要なサイト内リンクの構築についても言及させて頂くと、

 【オウンドメディア事例】freeeが運営する企業ブログ「経営ハッカー」が良質なコンテンツマーケティングを展開中
上記のように、現在グローバルナビが「ホーム」のみとなっていますが、例えば現在のカテゴリに親子関係を作るなど再構築し、親カテゴリをグローバルナビに掲載して回遊性を高める施策を行うと、記事数が増えるにつれて埋もれてしまう良質なコンテンツにユーザーが辿り着きやすなると感じました。

同様に、現在はパンくずリストが設置されていないようなので、上記の対応でディレクトリ構造を構築した上でパンくずをグローバルナビ下部に置くことで、よりクローラビリティを高めることが出来るのではないかと思います。(あとHTMLサイトマップも)

偉そうな事言ってホントすいません。。

最後に

実は私もfreeeを利用しています!
起業した際、経理がさっぱりだった自分が真っ先に導入したのがfreeeでした。

無料に惹かれて試しに使ってみたところ、便利すぎてもはや抜け出せなくなりました(笑)

なお、今度「世界一ラクにできる確定申告 全自動クラウド会計ソフト「freee」で仕訳なし・入力ストレス最小限! 【オウンドメディア事例】freeeが運営する企業ブログ「経営ハッカー」が良質なコンテンツマーケティングを展開中」という本が出版されるようですので、買って勉強したいと思います。

 【オウンドメディア事例】freeeが運営する企業ブログ「経営ハッカー」が良質なコンテンツマーケティングを展開中 【オウンドメディア事例】freeeが運営する企業ブログ「経営ハッカー」が良質なコンテンツマーケティングを展開中



無料でレスポンシブ対応のホームページが作れるWix

 【オウンドメディア事例】freeeが運営する企業ブログ「経営ハッカー」が良質なコンテンツマーケティングを展開中



ぜひソーシャルメディアへ記事の共有をお願いします!

Pocket

Sponsored Link

Facebookページに「いいね!」して最新記事をチェック

1 comment

  1. Pingback: 【リリースしました!】オウンドメディア・企業ブログのキュレーションサイト「somewrite (サムライト)」 | CyberTimes [シバタイムス]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>