【オウンドメディア事例】EC支援事業で急成長中のアラタナ社が運営する「アラタナ24h」

Pocket

 【オウンドメディア事例】EC支援事業で急成長中のアラタナ社が運営する「アラタナ24h」
質の高いオウンドメディアを勝手に紹介するこのコーナー。

今回は、ネットショップ構築・運用支援サービスを展開するアラタナさんのオウンドメディア
アラタナ24h(ニジュウヨンエイチ)」についてです!

非常にデザインが素敵で、かつ内容もバラエティに富んだメディアです。

スポンサーリンク




アラタナについて

 【オウンドメディア事例】EC支援事業で急成長中のアラタナ社が運営する「アラタナ24h」
宮崎に拠点を構えるアラタナ社は、EC関連領域で高い技術力を誇る企業として知られる注目のベンチャーです。

今期は10億円の売上高が見込まれており、また先日5億円超の資金調達が発表されています。

調達資金の用途については、ネットショップ運営のノウハウを生かし自社でEC展開を実施される予定とのことです。それに関連してか、直近ではファッション系のウェブマガジン「honeyee.com(ハニカム)」の株式を取得してグループ傘下に収めるなど、成長企業らしい積極的な動きが目立っています。

一説には再来年の株式上場を目指しているとのこと。
そんなアラタナ社が運営するオウンドメディア「アラタナ24h」について調べてみました。

オウンドメディア事例 – アラタナ24h

アラタナ24hは、事業領域であるEC関連のノウハウ情報とともに、自社の広報媒体としてイベント告知やリリース情報などで構成されている企業ブログとなっています。

オウンドメディア展開において留意すべき点の一つに、ユーザー視点を重視するということが挙げられます。よくある企業ブログとして、自社が伝えたい情報ばかりを提供してしまうがために、なかなか情報を見に来ててもらえないケースが見受けられますが、

アラタナ24hが非常にユニークな点としては、自社の広報的な情報であってもユーザー視点が考慮されており、読みやすく親しみやすい形に編集されていることです。

例えば下の図はアラタナ社の部活動をレポートするというコンテンツなのですが、完全な身内ネタにも関わらず楽しそうな社風が伝わってくる内容になっており、こちらでも記載したようにオウンドメディアを採用活動に利用することを意識されているのではと感じます。

 【オウンドメディア事例】EC支援事業で急成長中のアラタナ社が運営する「アラタナ24h」
一方、ノウハウ系のコンテンツも内容が充実しています。
顧客であるネットショップ運営者に対して、SEOやソーシャルメディアによる集客方法のコツなどを、自社サービス告知も交えながら提供しています。

 【オウンドメディア事例】EC支援事業で急成長中のアラタナ社が運営する「アラタナ24h」
この中でも特に興味深かったのが

ヤフーショッピング出店無料化を自社ネットショップの追い風に

というコンテンツ。

ネットショップ運営者が気になるであろう点を非常に分かりやすく分析・考察している良記事ですね。

 【オウンドメディア事例】EC支援事業で急成長中のアラタナ社が運営する「アラタナ24h」
(転載元:http://24h.aratana.jp/?p=11657)


また、オウンドメディア展開で注力すべき点である「SEO」についてもさらっと確認したいと思います。

アラタナ社の主力商品の一つであるカゴラボについて見てみると、
例えば今年注目を集めた「定期購入 EC」というキーワードで検索した場合にカゴラボのサイトが1位、

さらに「アラタナ24」で作成された関連の記事コンテンツも10位以内に入っています。

対策されているキーワードは非常に多いと思われますが、タイトルに対策キーワードを入れたコンテンツの提供によって、ロングテールでの検索流入を見込んでいるのでは無いかと思います。

まとめ

非常に簡単ではありますが、アラタナ24のご紹介でした。

まずはデザインがいい感じ!
そして自社サービスに関連する領域のノウハウを提供し、利用者増加につなげるためのコンテンツ展開だけでなく、自社広報や採用、インナーブランディングの強化にも利用しているような印象を受けました。

目的は様々でも、それらコンテンツに共通しているのはユーザー視点を重視されているという点でしょう。
非常に面白いオウンドメディアの活用方法だと思いますので、オウンドメディアの検討をされている方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。


無料でレスポンシブ対応のホームページが作れるWix

 【オウンドメディア事例】EC支援事業で急成長中のアラタナ社が運営する「アラタナ24h」



ぜひソーシャルメディアへ記事の共有をお願いします!

Pocket

Sponsored Link

Facebookページに「いいね!」して最新記事をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>