【リリースしました!】オウンドメディア・企業ブログのキュレーションサイト「somewrite (サムライト)」

Pocket

 【リリースしました!】オウンドメディア・企業ブログのキュレーションサイト「somewrite (サムライト)」

私が代表を務めるサムライト株式会社から本日、
オウンドメディア・企業ブログのニュースアグリゲーションサイト

somewrite (サムライト)」をリリース致しました!


サイトURL:http://somewrite.jp/

somewriteとは

somewrite (サムライト)」は、オウンドメディア・企業ブログのコンテンツを集めたニュースメディアです。

このCyberTimesでも経営ハッカーmemopatchなどのオウンドメディアを取り上げてきましたが、非常に有益で興味深い内容をコンテンツとして提供する企業が増えてきています。

somewriteでは大手企業やスタートアップなど、そうした質の高いメディアからコンテンツを提供いただいており、企業が発信する「ユーザー目線」の記事が集まる場を提供していきたいと考えています。

サービスを運営している企業だからこそ知り得る情報やノウハウ、これらは非常に価値のあるもの。
そうした情報が集中するプラットフォームを構築できたらなと、そんなふうに考えています。


 【リリースしました!】オウンドメディア・企業ブログのキュレーションサイト「somewrite (サムライト)」
ユーザーは、企業が発信するビジネス及び生活に関する有益な情報が見つけやすくなるとともに、個別に企業のメディアをフォローすることで継続的に情報収集を行うことが可能です(Facebook連携によって提供)。気に入ったメディアの読者になることで、更新情報がメールで定期的に届きます。

また、企業側は自社で提供するコンテンツをユーザーに発見してもらい、さらに接触頻度を高める場として活用することが出来ます。定期的に情報を届けることが可能なため、サービスの認知度向上や見込み顧客化に寄与します。

somewriteを作った理由


Googleのアルゴリズムアップデートやスマートフォン・ソーシャルメディアの利用者拡大による情報流通の変化に伴い、企業におけるマーケティング手法も必然的に変化が求められるようになってきました。

その一つとして、企業がユーザーにとって役立つ情報を発信することでサービスを発見してもらいやすくし、見込み顧客の獲得を図るマーケティング手法が注目されています。

私自身、これまでのwebマーケティング領域の業務経験において、ポイントを配布したり何度もターゲティングしたり、いわゆる「無理やり振り向かせる」マーケティング手法を行ってきた訳ですが、それに対して少なからず疑問を抱いていました。

一方で、昨今注目を集める「古くて新しい」インバウンドマーケティングという概念や、オウンドメディアを用いたコンテンツマーケティングという手法は、これまで経験したものとはまさに正反対のアプローチ。

これは広告がユーザーに”好かれる”ようになるぞと。これはものすごく大きな変化だと、そう感じました。

このようなマーケティング活動の支援を目的として昨年サムライト株式会社を設立しましたが、今回リリースしたsomewriteはその展開における第一歩という位置づけです。

このsomewriteというメディア事業で積極的に収益化を図るということでは無く、これをきっかけとして今後、企業のマーケティング活動をより効果的にするようなサービスを提供していく予定です。

というわけで、somewriteをぜひよろしくお願いします!

somewrite (サムライト)
http://somewrite.jp/


Pocket

Sponsored Link

Facebookページに「いいね!」して最新記事をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>